しまうまプリントの激安フォトブックはどうなの!?

管理人コジローには、
コジローには4歳と3歳の娘がおります。

 

1年間撮りためた愛娘の写真を、
毎年、年末にフォトブックにして
自分たち用と祖父母用に2冊作成しています。

 

しまうまプリントフォトブック

 

今年はちょっと気合が入っちゃいました。

 

というのも、
2018年は、

 

上の子が幼稚園入学し、
入園式、運動会、発表会など

 

コンデジとビデオカメラが
大活躍のイベントがたくさんあったのです。

 

そこで、

 

私がいつもお世話になっている
しまうまプリントのフォトブックの作り方を
解説しちゃおうと思います。

 

それではどうぞっ!

 

 

 

フォトブックを作り始めた経緯

 

さて、私がなぜフォトブックを作り始めたか?

 

その経緯を軽くお話ししましょう。

 

「そんなことはどうでもいいから、
 さっさと作り方を教えやがれっ!」

 

って方は、目次から「フォトブックの作り方」に
飛んでください。

 

うちは嫁さんが結構教育熱心なんです。

 

それもそのはず、ご両親の元の職業が
二人とも小学校の教員。

 

で、幼児のころから
「賢く育てなきゃっ!」と頑張っておりました。

 

そこで、通信教育をいろいろ
検討しておりベネッセの
「こどもちゃれんじ」に決めたんです。

 

上の子がもうすぐ4歳ですが、
生後半年からずっと
こどもちゃれんじをとってます。

 

低価格で
年齢にあったおもちゃも
定期的に届くのもグッドです。

 

で、1歳の誕生日になる頃に
ベネッセからフォトブックの無料券
が送られてきたんですよ。

 

それは「しまうまプリント」のフォトブックではなく
「富士フイルム」のフォトブックでした。

 

1番ページ数の少ない
スクウェアタイプのものが
無料で1冊作れるサービス券でした。

 

富士フイルムのフォトブックを作ってみた

 

せっかく無料クーポンをもらったので、

 

生まれた時からSONYのコンデジで
撮りためた高画質の写真を
フォトブックにして、祖父母に
プレゼントすることにしました。

 

クーポンを使うと
16ページの1,419円のタイプが無料になります。

 

しかし、32ページに増やしたいなら、
+1,000円

 

48ページにしたいなら、
+2,000円

 

なかなか、巧妙なセールスです。

 

最初は、無料クーポンでサイトに誘い、

 

もっと、写真をたくさん入れたい、
もっと、大きなアルバムにしたい

 

となったら追加料金が発生するという。

 

姑息な 賢いマーケティング戦略ですね。

 

あれもこれも無料です!
ってやってたら商売になりません。

 

なんてことを考えつつ
とりあえず無料のものを作りました。

 

結局、祖父母のプレゼント用だけじゃなく、
自分たち用に同じものを発注したので、
追加料金をお支払いすることになったとです。

 

孫ちゃんのフォトブックに祖父母ら感激!

 

毎年、フォトブックをプレゼントしていますが、
じーじ、ばーばーにはフォトブックがとっても
好評です。

 

孫が遠い他県に住んでいて、
盆、正月しか会えない・・・

 

 

なんてこともなく、
最近また嫁さんの実家から
100mの賃貸アパートに

 

引っ越したので、
毎日顔は合わせてます。

 

それでも、
僕が作ったフォトブックを
毎晩寝る前に眺めて
寝ているのだとか。

 

そこまで喜んでくれると、
作り買いがあるってもんです!

 

毎年のフォトブックの制作に
力が入ってきました。

 

なぜコジローはしまうまプリントを選んだのか?

 

さて、フォトブックを作れるサービスは、
ネットにいろいろあります。

 

まあ結論を先に言っちゃうと、
しまうまプリントは

 

圧倒的に安くて納期が早い!

 

ってことでした。

 

  • Photoback
  • アイプリ
  • primii(プリミィ)
  • おまかせ
  • MYBOOK LIFE
  • 撮るだけフォトブック
  • いい旅日記
  • フォトレボ
  • しろくまフォト
  • らくらくフォトブック
  • MyBook(マイブック)

 

ざっと、調べただけでこんなにありました。

 

インターネットから
注文できるフォトブックのサービスを
かるく比較してみましたのでどうぞ!

 

 

フォトブックの作り方

 

私がしまうまプリントで
フォトブックを作成した手順を
徹底解説してます。

 

先に知っておくと後から
悩まなくていいようなコツから
注意事項なんかも
書いています。

 

ぜひ読んでみてください。

 

 

 

更新履歴