初めてでも大丈夫☆フォトブックの作り方のコツを大公開!簡単きれい☆

毎年、娘たちのフォトブックを
作成しているコジローが

 

コジロー流フォトブック作成法を
解説したいと思います。

 

まあ、みんなやってることは
同じかもしれませんが、

 

フォトブックを初めて作る方には
参考になると思います!

 

注)パソコンでの作り方になります。

 

 

フォトブックのサイズを決める

 

まずは、フォトブックのサイズを決めます。

 

作成途中でも変更できるので、
仮の決定でも構いません。

 

しまうまプリントフォトブックサイズ

 

当然でずが、
サイズとページ数が大きくなれば
価格も上がります。

 

サイズとページ数が少なければ、
価格は安価に抑えられます。

 

あなたの希望と予算のバランスを
考えておいたほうがいいですね。

 

ちなみに、
しまうまプリントのフォトブックは、
作成途中でも、
サイズとページ数を変更できます。

 

なので迷った場合は
とりあえず、A5スクウェアのサイズで
作成し始めるといいと思います。

 

文庫サイズは、
カバンにいれて持ち歩くのに
便利なサイズです。

 

しまうまプリントフォトブック

 

ペットの写真集など
お仕事の休憩中なんかに

 

ちょっとほっこりしたいときなんかに
いいですね!

 

A5スクウェアサイズは、
縦の写真も横の写真も
おさまりがよく、

 

本棚に並べても
かさばらず軽いので、
ちょっと見返したい場合に
ピッタリです。

 

しまうまプリントフォトブック

 

お子さんの成長記録はもちろん、
旅行の記録や、
趣味の記録、
思い出の整理などなど
いろんな用途に使えますね。

 

A5サイズは、
写真を大きく配置できるので、
なかなか見ごたえがあります。

 

ちなみにA5サイズは、
A4のコピー用紙を
半分にしたサイズになります。

 

しまうまプリントフォトブック

 

私は毎年A5サイズで作っています。

 

というのも、
1年間の写真を
できるだけ詰め込みたいので、

 

1ページ2〜4枚入れるとなると、
大きいほうが見やすいです。

 

また、おじいちゃん、おばあちゃんへの
プレゼントも兼ねているので、

 

写真が大きい方が
孫の顔がよく見えて
喜ばれますよ!

 

 

写真を選ぶ

 

次に、
フォトブックに入れたい写真を
選定して行きます。

 

選定した写真は、
パソコンでフォトブック用の
フォルダを作成し、
そこにコピーしていきます。

 

こうしてまとめておくと、
後からしまうまプリントの
作成ソフトにアップロードするのが楽です。

 

もし、少し時間が許すのであれば、
絶対に入れる写真と、
もし入れられたら入れる写真、
(ページが余った場合の調整用)

 

もし入らなかったら入れない写真
(ページが足りなくなった場合の調整用)

 

という風に、選別しておくと、
後で悩まなくて済みます。

 

ページ数を決める

 

フォトブックはどのサービスでも
作成できるページ数が
ある程度決まっています。

 

しまうまプリントの
A5スクウェアサイズなら、

 

36ページ
48ページ
72ページ
96ページ
144ページ

 

です。

 

写真を何枚選定するかで、
フォトブックのページ数が
ある程度決まってきます。

 

36ページでも
写真は130枚くらい
入れることができますが、

 

それは、1ページに3枚、4枚と
詰め込んだ場合です。

 

例えばフォトブックに
したい写真が、
30枚程度なら、

 

一番最小のページ数の
フォトブックを選んで、
1ページに1枚
配置していけばOKです。

 

しかし、
フォトブックにしたい写真が
100枚、200枚ある場合は、

 

ページ数は大きいものを
選んだほうが、
1枚の写真が大きく
印刷されることになります。

 

レイアウトもある程度
デザインできますので、
すこしセンスが問われますね。

 

 

写真枚数とページ数と作成時間

 

今回私は、
96ページのA5サイズを選んで、
写真を300枚近く入れました。

 

たくさん写真を入れられて、
いろんな表情の子供が
見れて楽しかったです。

 


しかし!
やはり、写真を増やすと
レイアウトに恐ろしく
時間がかかります!

 

休日、一日では終わりません。

 

何日かに分けて作業する覚悟がいります。

 

今日は、写真を選定するだけ。
今日は、すこし写真を配置していく。

 

というふうに、数日に分けないと、
300枚近くのフォトブックは
作るのがしんどいです。

 

しかも、私は
写真を時系列に並べて
作りたかったので、
一回リセットして
最初からやり直しました(汗

 

もちろん、
写真枚数が少なく
ページ数も少なくして、
レイアウトも単純なものだけ使う!

 

と決めてしまえば、
簡単に終わりますので、

 

作成時間も考慮に入れて、
写真枚数を決めた方が
いいと思います。

 

もしあまり作成する時間が
十分に取れない場合は、

 

作ってみた私の感覚ですが、
ページ数の半分は
写真を2枚入れる感じで、
レイアウトも同じものを使い、

 

36ページなら30枚〜60枚

 

48ページなら40枚〜70枚

 

72ページなら70枚〜100枚

 

96ページなら90枚〜140枚

 

くらいにしておいた方が
サクサク作れると思います。

 

 

サイトから作成開始

 

さて、
写真をあるていど選定したら、
いよいよしろくまプリントの

 

サイトにアクセスして
フォトブックを作成していきます。

 

 

しまうまプリントのサイトを開いたら、

 

「フォトブック」 をクリック

 

サイズとページ数を選んで
「注文する」 をクリック

 

しまうまプリントフォトブック

 

わかりにくいですが、
まだ注文はかかりません。

 

 

「Flash Player」を有効にしてください

 

と出てくるので、

 

「Flash Playerを有効にする」ボタンを
クリックしてください。

 

しまうまプリントフォトブック

 

写真をアップロード

 

「写真を取り込む」をクリックすると、
ファイルを選択する
ウィンドウが出てきますので、

 

最初にフォトブックにしたい写真を
まとめてフォルダを開きます。

 

フォルダを開いた状態で、
「Ctrl + A 」を押すと
フォルダの中身の画像が
すべて選択されます!

 

その状態で「開く」をクリックします。

 

画像のアップロードが始まりますので、
しばらく待ちましょう。

 

一度に大量の画像を
アップロードしようとすると
うまくいかないことがあります。

 

100枚以上の画像を
アップロードする場合は、
何回かに分けて行ってください。

 

表紙にする写真を決める

 

まずは、表紙の画像を決めます。

 

私の場合は表紙は、
その一年の一大イベントで
姉妹で映っている写真を
ドーンと1枚使います。

 

今回は姉妹一緒に行った
七五三の写真を使いました。

 

文字も入れられるテンプレートを
使えばタイトルも印刷されます。

 

今回は「2018 はなこ&さちこ 写真集」

 

みたいな感じにしました。

 

名前はもちろん偽名です(笑

 

各ページの写真とレイアウトを決める

 

表紙とタイトルが決まったら、
各ページに写真を割り振っていきます。

 

パソコン版なら、
右側にアップロードした写真が
ずらりと並びます。

 

これは、ファイル名でソートされません。

 

アップロードした順番に並びます。

 

撮影日順でソートできたら
便利かなーと思いました。

 

右下の「レイアウト」をクリックすると
用意されているレイアウトが
出てきますので、

 

そのレイアウトを
使いたいページまでドラッグすると
ページのレイアウトが変更できます、

 

右上にプルダウンで
レイアウトを絞り込めます。

 

  • テキストのみ
  • 画像1枚
  • 画像2枚
  • 画像3枚
  • 画像4枚
  • 見開き

 

を使って、
絞り込むと楽です。

 

今回私は、
1ページに3枚、4枚と
詰め込みました。

 

でも、やっぱり
レイアウトに凝りだすと
作成時間がどんどん
伸びてしまいます。

 

もし、あなたが
写真集作りが趣味で、

 

フォトブック作りに
ある程度時間をかけれるなら、

 

レイアウトもいろいろ
試していいものを作ってください。

 

あまり、時間をかけられないので、
お手軽にサクッと作りたいなら

 

1ページに1枚か2枚の
レイアウトを選択して
どんどん写真を配置していく
ことをお勧めします。

 

後からいくらでも
修正できますので。

 

 

全ページに写真をはめ込んでいく

 

基本的には、1ページに1枚で
絶対に入れたい写真を
どんどん割り振って
楽で速いです。

 

これは、1ページ使うほどの
写真じゃないなー、なんてものは

 

1ページに2枚で
割り振っていきます。

 

こまめに保存ボタンを押す!!

 

最初にフォトブックの編集画面を開くと
必ず下の方の「保存」ボタンのところに
注意の吹き出しが出ています。

 

通信環境の影響や
使っているブラウザの関係で、
エラーで固まってしまうことがよくあります。

 

私の場合は、
Chrome を使っているのですが、

 

フォトブックの編集中に、
ちょっとメールが気になって、
別のタブに切り替えたりして、

 

戻ってきたら固まってる・・・

 

なんてことがよくありました。

 

固まってしまうと、
×を押して一旦編集ページを閉じ、
もう一度開かないといけません。

 

そうすると、
前回保存したところから
やり直しになってしまいます。

 

私は去年の記憶がありましたので、
1ページ作り終えるごとに、
保存ボタンを押していました。

 

保存ボタンを押すと、
保存中は操作できませんので、
10秒くらい待たないといけません。

 

少し手間ですが、
もう一度最初からやり直し
ってことになると
精神的なダメージが大きいので、
ぜひこまめな保存をお勧めします。

 

今回も、何度か保存ボタンを押し忘れて、
数十分前の状態に戻ってしまいました。

 

ジョジョのキングクリムゾンを
食らった気分になりますよ!

 

面倒ですが、
1、2ページできるごとに
保存ボタンを押しましょう。

 

ページ数の調整

 

最後にページ数の調整が必要です。

 

写真が足りなくて
ページが余ったり、

 

もっと入れたい写真があるのに、
ページが足りなくなったりします。

 

使いたい写真んが
すべてうまく収まればいいですが、
1発でうまくはいかないことのほうが多いです。

 

フォトブックを何冊も作って
作り慣れていれば、

 

全体の構成を
ある程度頭の中で
考えられるので
うまくいくかもしれません。

 

最初はちょっと修正が必要になります。

 

写真が足りない場合

 

写真が足りなくて
使えるページが余った場合は、
まず、ページ数が減らせるか考えます。

 

しかし、使えるページ数は
決まっているので、
1段階少ないページにすると、

 

今度は使いたい写真が
全部入りきらないってことに
なってしまうことも考えられます。

 

そうなると、
1ページに1枚割り振っていたページを
1ページに2枚に切り替えて

 

詰めていくという作業が発生し
かなり時間を取られます。

 

もし、余るページが2,3ページなら
追加で写真をアップロードして、
ページを埋めるほうが早いでしょう。

 

最初に選択された
ページ数にもよりますが、
10ページも20ページも
余ってしまうようであれば、

 

ページ数を一段階下げたほうが
コストダウンにもなりますので、
いいかもしれません。

 

ページが足りない場合

 

この場合も考え方は同じです。

 

もし入れたい写真が
入りきれない場合は、
ページ数を増やすことになります。

 

しかし、ページ数を増やすこと
一気に10ページ以上増えますので、
今度はページ余ってしまうことになるでしょう。

 

もし、入れたい写真が数枚なら、

 

1ページ1枚で割り振った
レイアウトのページを修正し、
1ページ2枚や3枚に変更する。

 

そして、詰めて詰めて、
空いたページに、
入れたい写真を追加
するほうがいいかもしれません。

 

もしくは、
全体を最初から見直して、
この写真はやっぱりなくてもいいかなーって
写真をピックアップし、

 

その写真を削除して、
どうしても入れたい写真と
入れ替えるという方法が
いいと思います。

 

プレビューで全体をチェック!

 

全ページのレイアウトが
完了したら、プレビューで全体を
通しで見てチェックします。

 

問題なければ、注文に進みます。

 

注文する!

 

氏名、電話番号、住所を記入します。

 

次に、注文する冊数を決めます。

 

「ここで配送先を追加する」
を押して配送先を追加できます。

 

遠くに住んでいる、
おじいちゃん、おばあちゃんに
送りたい場合などはここで
住所を追加すると便利です。

 

配送方法を選択

 

次に、配送方法を決めます。

 

配送方法は、

 

  • メール便 90円
  • ゆうパック 500円

 

の2択です。

 

ちなみに、
去年はゆうパックを指定して
注文から2日で届きました。

 

今年はメール便を選択してみたところ、
やはり2日で届いちゃいました。

 

私の住まいが
しまうまプリントの工場がある
熊本だからかもしれません。

 

どちらか、お好きなほうを選んで
「次へ」を押します。

 

支払い方法を選択

 

次に支払い方法を選択します。

 

支払い方法は、

 

  • クレジットカード(手数料:無料)
  • コンビニ後払い(手数料:200円)
  • 代引き(手数料:300円)

 

の三択です。

 

私は、ネット通販に慣れていますので、
いつもクレジットカード払いです。

 

追加の手数料がかかっちゃいますので、
クレジットカードをお持ちでない方は、

 

なんでもいいので
クレジットカードを作っておいた方が、
お得にサービスを利用できますね。

 

とくにこだわりがない方は、
お勧めのクレジットカードをご紹介します。

 

 

クレジットカードのナンバーと
有効期限を入力したら、
「次へ」を押します。

 

 

注文の最終確認!

 

注文の最終確認ができます。

 

注文内容、
合計金額、
配送先住所
支払い方法
納期

 

を確認し、

 

問題なければ「ご注文」ボタンを押します!

 

「ご注文ありがとうございました。」

 

のページが表示されたら、
注文完了です。

 

 

お疲れさまでした!

 

ぜひ、フォトブックを作って、
楽しんでください。